ガレージロックとは…

 60年代、イギリスではストーンズが、アメリカではMC5などのロックバンドが
活躍していた頃、それらのバンドに憧れたキッズたちは、楽器を手にして家にある車
の倉庫などで練習をしていました。彼等の演奏はギターは常にハウリまくりの、演奏
はめちゃくちゃだったことからそういった荒々しいバンドの事をガレージと呼ぶよう
になったらしいです。

 有名な海外ガレージバンドとしては、「THE CRAMPS」や「THEE HEADCOATS」
などがいます。日本でも、アンダーグランドでガレージシーンは盛り上がっており、
四日市の「ガソリン」「SWITCH TROUT」をはじめ、東京の「MAD3」、大阪(?)
「THEE BOSSMEN」などが活躍中。

 メジャーどころでもガレージをと呼ばれるのは「KING BROTHERS」とか「ギター
ウルフ」「THEE MICHELLE GUN ELEPHANT」とかなどかっこいいバンドがいます。
更に、解散したガレージバンドにも「THE EVIL HOODOO」とか「GYOGUN REND'S」
「ちぇるしぃ(現:首狩り族)」など、挙げればきりがないほどかっこEバンドがいます。
しかし、名古屋のガレージシーンはちょっと遅れているようで、名古屋発のガレバンを
あまり聞きません。知っている人はメールで教えてください。

まあ、偉そうに書いてますが、そんなに詳しくないので間違ってたらすいません。

 あっ、「マッハマン」はかっこEよ♪
SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー